タイのパークプラス社は駐車場予約アプリPark 2 Goを発表

タイの自動駐車システム提供、パークプラスParkplus社(未上場)
は、駐車場のモバイル予約アプリケーションPark 2 Goを
発表しています。

同社はバンコクとグレーター・バンコクの駐車場を拡大するため、
電気自動車EV用充電器を設置するなど、2018年は3億~4億バーツを
投資する計画です。
同社はアプリ開発のためのスタートアップ予算500万バーツと
登録資本金3000万バーツで設立しました。

Parkplus社代表取締役、Abhiram Sitakalin氏は、
駐車場予約アプリPark 2 Goは、長期的にはビジネス戦略を
シナジー化する必要があると述べています。

Park 2 Goアプリは目的地到着前に予約可能な駐車スペースを
探し、バンコク大都市圏運転者の需要を満たすことを
目指しています。
アプリ開発は約2年間に渡り、2017年時点ではApple iOSで
利用できます。
2018年初めにGoogle Androidにアプリを導入する予定です。

アプリではバンコクと周辺地域にある800の駐車スペースを
確認できます。
ユーザーは時間当たり20~100バーツの予約料金を支払い、
最大4時間まで駐車スペースを予約できるとしています。
2018年までに約1,000の駐車スペースを提供するため、
La Villa、Megabangna、The Mall、Central Department
Storesと提携する予定です。

共有のお願い

この情報はあなたのお役に立ちましたでしょうか?もし少しでもお役に立てられましたら、他の方にも下のボタンから共有をお願いします。

PinIt
ASEAN JAPAN CONSULTING株式会社

情報提供: ASEAN JAPAN CONSULTING株式会社

タイ・アセアンへ進出する日系企業のための市場調査やマーケティング業務を支援しています。掲載されたニュースや調査結果よりも更に詳細なレポートやオーダーメイドの市場調査、ローカル企業やM&A候補企業とのビジネスマッチング事業も展開しています。2015年のアセアン経済統合に向けた各国のネットワークにも強みがあります。 詳しくみる

タイ・アセアンの最新ビジネス情報をいち早くキャッチするには?

1,Twitterをフォローする。2,FaceBookの「いいね!」を押すという2つの方法で、アセアン各国から現地で集めた最新のマーケティング・ビジネス情報をキャッチすることができます。