シンガポールの医療大手、ラッフルズ・メディカル・グループ、企業解説

ラッフルズ・メディカル・グループRaffles Medical Group
(BSL)はシンガポールの民間医療サービス大手でヘルスケアサービス、
医療サービス、病院経営サービスなどを手掛けています。

同社はシンガポール証券取引所(SGX)に上場しており、
2016年度業績は売上4億7400万Sドル、純利益7020万Sドルでした。

ラッフルズ・メディカル・グループ(BSL)は、1976年に
Yong Loo Choon氏とAlfred Loh氏の2名によって設立されました。
シンガポールの中心地に二つの診療所を開設したことから始まり、
現在ではラッフルズ病院を基幹病院とするシンガポールで
最大規模の医療経営企業へ成長しました。
中国・香港や上海でも外国人に対応できるクリニックを
展開しています。

その他の国では日本、ベトナム、カンボジアを加えたアジア
5カ国13都市で病院・診療所ビジネスを展開しています。
日本では大阪にラッフルズ・メディカル大阪クリニックを
開業しています。

シンガポールで展開する他の病院企業としてはヘルスウェイ・
メディカルHealthway Medical(5NG)社やMoh Holdings Pte
Ltdが展開するシン・ヘルスなどがあります。

ヘルスウェイ・メディカル(5NG)社は総合診療(GP)
クリニックから始まり、専門クリニックを合わせ約100か所の
ネットワークを誇るシンガポール最大の医療サービス機関に
成長しています。
ヘルスウェイ・ジャパニーズメディカルセンターも設立し、
観光やビジネスで来る日本人にも対応しています。

共有のお願い

この情報はあなたのお役に立ちましたでしょうか?もし少しでもお役に立てられましたら、他の方にも下のボタンから共有をお願いします。

PinIt
ASEAN JAPAN CONSULTING株式会社

情報提供: ASEAN JAPAN CONSULTING株式会社

タイ・アセアンへ進出する日系企業のための市場調査やマーケティング業務を支援しています。掲載されたニュースや調査結果よりも更に詳細なレポートやオーダーメイドの市場調査、ローカル企業やM&A候補企業とのビジネスマッチング事業も展開しています。2015年のアセアン経済統合に向けた各国のネットワークにも強みがあります。 詳しくみる

タイ・アセアンの最新ビジネス情報をいち早くキャッチするには?

1,Twitterをフォローする。2,FaceBookの「いいね!」を押すという2つの方法で、アセアン各国から現地で集めた最新のマーケティング・ビジネス情報をキャッチすることができます。