タイのホームセンター、バーン&ビヨンドがチェンマイやコンケンで事業開始

タイのセントラル・グループ系ホームセンター、バーン&ビヨンド
(baan & BEYOND)社はDIYや個人で内装・家具アレンジを好む
タイ中間層をターゲットにしています。

同社を運営するのはセントラル・リテール・コーポレーション
(Central Retail Corporation)傘下企業のCRC Thai Materials
Co., Ltdです。
家具小売業として水回り品、一般家具、部屋内小物、照明器具、壁材、
キッチン回り品、ガーデニングなどをメインとして扱っています。

近年、ライフスタイルの変化から住居生活提案、デザイン、
高級家具などのニーズが高まりつつあり、同社では顧客ニーズに
応えるための店舗を開業しています。

店舗はチェンマイ、コンケンと2店舗のみですが、今後も同様、
ニーズがありそうなタイの地方都市で展開を進めていく計画です。
同店舗内では内装イメージを提供するため、3Dデザインプログラム
や30Kmまでの配送、設置サービスなども提供しています。

また、セントラル・グループでは中間層・零細企業向けの
ホームセンターとしてタイ・ワッサドゥ42店舗をタイ国内
展開しています。
配管、壁材、トイレタリー製品、木材、床材などの特に建設工事等に
使用する商品や材料をメインに販売しています。