台湾系タイヤメーカーのフアフォン・ラバー(タイ)は新工場建設予定

台湾系タイヤメーカーのフアフォン・ラバー(タイランド)
Hwa Fong Rubber(Thailand)(HFT)社は、2017年9月に
新工場建設用地を取得すると明らかにしました。

同社は台湾タイヤメーカーHwa Fong Rubberの子会社で、
タイ中部サムットプラカーン県バンプー工業団地内に2つの
工場を展開し、DUROブランドでタイヤ製造をしています。

タイ国内外の需要増加に対応するため、2017年~2025年の間に
およそ15億2660万バーツの設備投資を計画しており、
新工場もその計画の一環です。
約27ライの不動産用地を約2億670万バーツで取得予定です。
第2工場ではゴム加工工場棟と倉庫も増設する計画で、
約1億2260万バーツで建設発注します。

フアフォン・ラバー(タイランド)社はDURO、Q-UICKブランド
などのタイヤ生産を手掛け、バイク、自転車、自動車、
フォークリフト用、産業用、自転車用、モーターサイクル用、
ATV(バギー車)用など幅広いラインナップをそろえています。
2016年度業績は売上25億5800万バーツ、
純利益3億3700万バーツでした。
大株主は台湾系大手企業、Hwa Fong Rubber Industry社です。

共有のお願い

この情報はあなたのお役に立ちましたでしょうか?もし少しでもお役に立てられましたら、他の方にも下のボタンから共有をお願いします。

PinIt
ASEAN JAPAN CONSULTING株式会社

情報提供: ASEAN JAPAN CONSULTING株式会社

タイ・アセアンへ進出する日系企業のための市場調査やマーケティング業務を支援しています。掲載されたニュースや調査結果よりも更に詳細なレポートやオーダーメイドの市場調査、ローカル企業やM&A候補企業とのビジネスマッチング事業も展開しています。2015年のアセアン経済統合に向けた各国のネットワークにも強みがあります。 詳しくみる

タイ・アセアンの最新ビジネス情報をいち早くキャッチするには?

1,Twitterをフォローする。2,FaceBookの「いいね!」を押すという2つの方法で、アセアン各国から現地で集めた最新のマーケティング・ビジネス情報をキャッチすることができます。