タイで第34回モーターエキスポが開催

毎年11月末~12月に開催される自動車展示&即売会の第34回
モーターエキスポ”The 34th Thailand International 
Motor Expo 2017″がバンコク郊外のインパクトムアトンタニで
12月11日まで開催されました。

今回のテーマはNew Age Vehicles.. A Distant Dream Come
Trueを掲げています。
四輪自動車メーカーは35社、二輪自動車メーカーは20社が
出展しました。

将来的に生産予定のコンセプトカーは2台、新型でタイ初公開
モデルは20車種が展示されています。
来場者数予測は150万人、成約数は4万台を見込んでいます。

日産は2018年からタイで第2世代Leafを正式販売することを
発表しており、今回のモーターエキスポでデビューさせました。
最新のLeafには日本のJC08モード(一充電走行距離)で
400km走行可能な新しいバッテリパックが付属しています。

トヨタモータータイランドToyota Motor Thailandでは
Toyota C-HRを初投入し、1,800ccのエンジンで90万バーツ
から販売します。
他にも、アストンマーチンやベントレーなどの超高級車の
展示に加え、BMWやAudi、Benz、Lexusなど多種多様な展示が
されました。