マレーシアのIJMコーポレーションは環境負荷の少ないオフィスタワー建設を受注

IJMコーポレーションIJM Corporation Bhd(IJM)は
マレーシア上場の建設・ゼネコン大手企業です。
同社は環境負荷の少ないオフィスタワーの建設受注を
発表しました。

ダマンサラアップタウン・ペタリンジャヤ地区での建設契約を
3億7800万リンギで結びました。
開発企業元、Damansara Uptown Retail Centre社から
Uptown 8 towerの建設を請負います。
31階建てで48万平フィートの広さを誇り、39か月後に完成予定で
ビルの環境基準を示すLEED Goldステイタスを取得するとしています。

高級Grade-Aオフィスビル、2フロア分の商業スペースと
1,387箇所の駐車場、近隣には住居も備えた複合商業施設を
開発するとしていて、ライフスタイルのワンストップ
ゲートウェイを目指しています。

IJMコーポレーション(IJM)社は建設業に従事する投資持株会社で、
建設、不動産開発、製造および採石、プランテーション、
インフラ建設の各事業セグメントを展開しています。
インフラ部門は有料道路と港湾を運営しています。
同社は1983年7月に設立され、マレーシアのペタリンジャヤに
本社を置いています。
2016年度業績は売上60億6500万リンギ、
純利益6億5400万リンギでした。