タイで展開しているKOLマネジメント社のソーシャルメディア戦略

タイで展開しているKOLマネジメント社は、
ソーシャルメディアとオンラインプラットフォームが
繁栄する中で、戦略的なコミュニケーションコンサルティング
として2018年の売上2億バーツを目指しています。

有名女優のAraya “Chompoo” Hargate氏と起業家、
Ali Ziani氏が共同創設したKOLマネジメント社は、
ソーシャルメディアで定性的で効果的なコンテンツを作成する際、
影響力を持つ有名人を使い効果的にマーケティングを行うと
しています。

同社は想定視聴者に合わせコンテンツをカスタマイズし、
芸能人、有名人、その分野で影響力のある人を使い、
戦略的・効果的に伝えるメッセージを生み出すとしています。
近年はインターネット普及によりタイ、韓国、中国でも
メディア影響力を持つ一般人が消費者に影響を与えていると
しています。

タイのデジタル広告協会(Digital Advertising Association
of Thailand)によると、2017年デジタル広告支出は2016年比
17%増の94億バーツに達しました。
2018年は122億バーツを上回ると予想されています。

KOLマネジメントのポートフォリオには、2017年現在で複数製品の
マーケティング活動をサポートする20人以上の著名人、
インフルエンサーが含まれています。
また、タイのスマートフォンユーザーは2017年度2400万人に
達するとしています。