タイ証券取引所の総合指数が24年ぶり更新

2017年末時点でタイ証券取引所一部市場(SET)へは22社が
新規上場、また、インフラファンドが1、不動産ファンド/
REITが6で合計29の新規上場がありました。
二部市場(MAI)へは17社が新規上場しました。

一部市場(SET)は2017年末時点で522社(新規上場22社)、
二部市場(MAI)は2017年末時点で134社(新規上場17社)、
一部への移動が1社となりました。

2017年に上場した企業は以下のようになっています。
特にサービス関連が多く上場しました。

B.GRIMM POWER(BGRIM):エネルギー
CPT DRIVES AND POWER(CPT):大型機械
DO DAY DREAM(DDD):化粧品
FIRETRADE ENGINEERING(FTE):防火設備
GLOBAL GREEN CHEMICALS(GGC):化学品

GRAND PRIX INTERNATIONAL(GPI):国際展示
GULF ENERGY DEVELOPMENT(GULF):エネルギー
HUMANICA(HUMAN):人事会計
INGRESS INDUSTRIAL(THAILAND)(INGRS):自動車部品
PRIMA MARINE(PRM):海運

RATCHAPHRUEK HOSPITAL(RPH):病院
RICH SPORT(RSP):スポーツ用品販売
S.KIJCHAI ENTERPRISE(SKN):建設資材
SAKOL ENERGY(SKE):エネルギー
SYNERGETIC AUTO PERFORMANCE(ASAP):レンタカー

THAI PRESIDENT FOODS(TFMAMA):即席麺
THONBURI HEALTHCARE GROUP(THG):病院
TOA PAINT(THAILAND)(TOA):塗料
TPI POLENE POWER(TPIPP):エネルギー
TRIPLE I LOGISTICS(III):物流
WATTANAPAT HOSPITAL TRANG(WPH):病院
WHA UTILITIES AND POWER(WHAUP):エネルギー

インフラファンド
BURIRAM SUGAR GROUP POWER PLANT INFRASTRUCTURE
FUND(BRRGIF):バイオマス発電

不動産ファンド・REITではホテル関連の上場不動産ファンドが
多くなっています。
CPN RETAIL GROWTH LEASEHOLD REIT(CPNREIT):ホテル関連
DUSIT THANI FREEHOLD AND LEASEHOLD REAL ESTATE
INVESTMENT TRUST(DREIT):ホテル関連
GLAND OFFICE LEASEHOLD REAL ESTATE INVESTMENT
TRUST(GLANDRT):オフィスビル関連
GRANDE HOSPITALITY REAL ESTATE INVESTMENT
TRUST(GAHREIT):ホテル関連
STRATEGIC HOSPITALITY EXTENDABLE FREEHOLD AND
LEASEHOLD REAL ESTATE INVESTMENT TRUST(SHREIT)
:ホテル関連
SUB SRI THAI REAL ESTATE INVESTMENT TRUST(SSTRT)
:倉庫関連

2018年1月、タイ総合指数はアジア通貨危機前の1994年1月以来
24年ぶりに過去最高値を更新しました。
SET総合指数は1,778.53ポイントで+1.42%上昇しました。

2017年11月にはSET総合指数1700ポイントの大台に乗り、
アジア通貨危機前の水準まで回復してきました。
この大台は23年9カ月ぶりで、輸出の回復により
経済成長率の上振れ予想が出ているデータなどを受けて買いが
入りました。