サハ・グループ傘下のプレジデント・ライス・プロダクツが上場廃止へ

サハ・グループ傘下のプレジデント・ライス・プロダクツ
President Rice Products(PR)はコメ麺、即席食品を
展開する大手企業です。

同社と即席麺最大手のタイ・プレジデント・フーズ
Thai President Foods(TF)は食品事業を統合し、
ビジネスを拡大すると2017年10月に発表しています。
経営効率化、新規事業の立ち上げにあたって合併を
した方が良いとの経営陣判断により実施されました。
資産、負債、内部資金などは全て新会社へ移行されます。

これによってプレジデント・ライス・プロダクツ(PR)側は
上場廃止となります。
同グループ内で製パン事業を展開するPresident Bakery(PB)は
上場を維持します。

タイ・プレジデント・フーズThai President Foodsの社名は
維持されますが、証券コードはTFからTFMAMAとなります。
同社はタイ国内50%以上のシェアを握る即席めんブランド、
“Mama”を展開しています。

タイ・プレジデント・フーズ(TFMAMA)の筆頭株主は
持ち株投資会社のサハパタナ・インターホールディング(SPI)
(25.06%出資)です。
第2位はNissin Foods Holdingsが16.22%を保有しています。
2016年度業績は売上217億2100万バーツ、
純利益38億9400万バーツでした。