自動車マーケットプレイスを運営するアイカーアジアアイカーアジア、企業解説

自動車販売マーケットプレイスを運営するアイカーアジア
iCarAsia.comでは、2018年にさらなる成長を目指しています。
同社ではサービスの質を高め、ビジネスパフォーマンスを
向上させる革新的な新しいツールと機能を導入します。

人工知能(AI)、チャットボット、ビッグデータなどを活用し、
新しいカープラットフォームとタイ市場向けB2Bプラットフォーム
などを整備し、既存サービスを強化して最も信頼性の高い
オンライン自動車販売マーケットプレイスを目指します。

iCarAsia社は様々なポータルサイトを運営しています。
自動車を購入したい人はautospinn.comで自動車を検討し、
その後one2car.comでオンライン価格や状態を探し購入まで進める
ワンストップソリューションを目指していきます。

同社はリアルな現場での販売を減らしオンラインチャネル
販売を増加させるため、新車・中古車両方のディーラーと
パートナーシップを結んでいます。
しかし、タイ国内外の新規参入企業との競争は依然として
高いとしています。

タイ国内消費者はすでにオンライン購入へシフトをしています。
ITの知識が少ない高齢の消費者や古いディーラー、
地方のディーラーはまだ動きが少ないものの、
今後もデジタルシフトはさらに進むと見ています。

同社はタイ国内でOne2car.comを運営し、前年比+35%の
掲載数増を行いました。
月間およそ15,000台の車両が取引されています。
タイでは特にSUV、中型セダン、ヨーロッパの高級ブランド車
などが人気です。