タイ上場の果汁飲料大手、マリー・グループはベトナム企業を買収

タイ証券取引所上場の果汁飲料大手、マリー・グループ
Malee Group(MALEE)はベトナム企業を買収したことを
発表しています。

2018年1月、子会社のMalee Capital社を通じて
ベトナム飲料メーカーTan Quang Minh Manufactureand
Trading Co.,Ltd.タンクアンミン・マニュファチャリング・
トレーディング社を持つLong Quan Safe Food JSC(LQSF)社の
株式を3.3億バーツで購入するとしています。
購入完了は2018年6月までとしています。

タンクアンミン社はホーチミンに工場があり炭酸飲料、果汁飲料、
緑茶飲料を生産しています。
またBidricoブランドの飲料水を販売しています。

マリー・グループ(MALEE)社は今後東南アジア域内で事業の拡大を
進めるとしています。
同社2017年1月~9月期業績は売上44億4300万バーツ、
純利益2億5700万バーツでした。

マリー・グループ(MALEE)社は果汁飲料、野菜飲料、フルーツ缶詰
などを生産しています。
1992年に上場し、2016年5月に旧社名Malee Sampranから
Malee Groupへ変更しました。
証券コードは変更していません。

海外向けでは2015年にフィリピンでMonde Malee Beverage Corp
(MMBC)を設立し、フィリピン国内消費者をターゲットとしたジュース、
飲料販売を目指しています。
マリー・グループ側が製造、フィリピンのモンデ・ニッシン側が販売・
マーケティングを進めます。
2017年5月には1億5000万ペソまで増資しています。

共有のお願い

この情報はあなたのお役に立ちましたでしょうか?もし少しでもお役に立てられましたら、他の方にも下のボタンから共有をお願いします。

PinIt
ASEAN JAPAN CONSULTING株式会社

情報提供: ASEAN JAPAN CONSULTING株式会社

タイ・アセアンへ進出する日系企業のための市場調査やマーケティング業務を支援しています。掲載されたニュースや調査結果よりも更に詳細なレポートやオーダーメイドの市場調査、ローカル企業やM&A候補企業とのビジネスマッチング事業も展開しています。2015年のアセアン経済統合に向けた各国のネットワークにも強みがあります。 詳しくみる

タイ・アセアンの最新ビジネス情報をいち早くキャッチするには?

1,Twitterをフォローする。2,FaceBookの「いいね!」を押すという2つの方法で、アセアン各国から現地で集めた最新のマーケティング・ビジネス情報をキャッチすることができます。