シンガポール系ECのShopeeがバレンタインギフトキャンペーン開始

シンガポール系企業SEAが率いるECプラットフォーム、
“Shopee(Thailand)”は、2月9日から”Season of love, 
Season for all”キャンペーンを開始し、
バレンタインデーギフトの買い物客を狙っています。

販売商品は300種類以上で最も低価格なものは22バーツからです。
buy-one-get-one-free(1つ買うともう1つ無料)オファーや
バウチャー25万バーツ分などが提供されます。

マスターカードMastercard社の調査によると、タイ人の
約74%がバレンタインプレゼントを購入する予定です。

この調査結果を受けて、Shopee(Thailand)では2018年
バレンタインキャンペーンでタイ人ファミリーやカップル、
単身者などすべてのグループをターゲットとし、ニーズや
好みに合わせた幅広い商品を提供するとしています。
特に強化するのは女性アパレル、健康・美容製品、
家族向け消費材、食品、エレクトロニクスとしています。

Shopeeはシンガポールに本社を置き、タイ以外にも
東南アジア6カ国に展開するECサイトです。
タイ国内では認知度向上を目的としてイメージキャラクターに
人気俳優、ナデート・クキミヤ氏とヤヤ・ウラサヤ・スパーバン氏を
起用しています。

親会社はシンガポールのSEAグループで、同社はShopee以外にも
オンラインゲームGarena Online、インターネット決済AirPayを
展開しています。