サイアム・ピワットは中国旧正月(春節)キャンペーン開始

タイのバンコクで大型商業施設、サイアム・パラゴン、
サイアム・センター、サイアム・ディスカバリーを展開する
サイアム・ピワット社Siam Piwat Co Ltdは、
大手金融機関のカシコーン銀行(KBANK)と共同で中国旧正月
(春節)キャンペーン開始しています。

サイアム・ピワット社ではカシコーン銀行のクレジットカード
利用者へ向けてボーナスポイントや割引・抽選キャンペーンを
行うために5000万バーツの予算を組みました。
タイトルは“Siam Delightful Chinese New Year”とし、
タイ人消費者、観光旅行者双方へPRします。

同社が展開する3つのショッピングセンターでは中国旧正月
(春節)期間中に前年比+20%増の訪問者を期待しています。

タイの旅行代理店協会(ATTA)によると、外国人旅行者の一人当たり
消費額は過去1年間で大きく増加しています。
特に中国人富裕層観光客は強い購買力を持ち、特にブランド商品を愛し、
消費資金も十分持っているため、彼らを引き付けるマーケティングが
必要と分析しています。

タイ観光庁は2018年の中国人観光旅行者市場が前年比10.5%増の
56億バーツまで伸びるとしています。
また、旅行者1人当たりの平均出費は5万5000バーツで前年比
4.3%増になるとしています。
この恩恵を受ける企業にはホテル、小売店、お土産屋、レストラン
などが含まれます。