タイの高級ジャスミン米ブランド、ホーム・マリの価格が上昇

タイの有名な高級ジャスミン米ブランド、Hom mali
ホーム・マリの価格が5年ぶりに上昇しています。
世界的ニーズがあり、輸出も増加しています。

タイ商務省Sontirat Sontijirawong大臣によると、
Hom maliブランド米は1トン当たり価格が17,000~
18,000バーツとなりました。
前年は9,500~11,600バーツでした。
ホワイトライスの価格は前年1トン当たり7,300~
8,000バーツから、12018年は8,000バーツ以上に
なっています。

タイ農業経済委員会Agricultural Economics Office
データでは、過去2013年に1トンあたり16,070バーツまで
高騰しました。
まだ上昇する可能性も予想しています。

特にホーム・マリブランドは強い需要がありつつも
供給が限られるために高い状況が続くと見ています。
2018年の生産量は脱穀前の米3000万トン、脱穀後の米
2200~2300万トン、ホーム・マリ米は720万トンを
予想しています。

2018年1月のタイからのコメ輸出は120万トン、価格にして
5億7800万USドル、1トン当たり平均価格は474USドルでした。

タイ商務省では2018年のコメ輸出額は950万トンに留まると
予想しています。
2017年は1160万トンと過去最高を記録しましたが、
タイ国内のコメ輸出業者では、950万トンの予測は達成するのは
難しいとしています。
理由には高いバーツ為替水準を挙げていて、タイ米輸出業協会
Thai Rice Exporters AssociationのCharoen Laothammatas
会長は、為替損を気にして、コメ輸出会社が量を控える可能性も
あるとしています。

共有のお願い

この情報はあなたのお役に立ちましたでしょうか?もし少しでもお役に立てられましたら、他の方にも下のボタンから共有をお願いします。

PinIt
ASEAN JAPAN CONSULTING株式会社

情報提供: ASEAN JAPAN CONSULTING株式会社

タイ・アセアンへ進出する日系企業のための市場調査やマーケティング業務を支援しています。掲載されたニュースや調査結果よりも更に詳細なレポートやオーダーメイドの市場調査、ローカル企業やM&A候補企業とのビジネスマッチング事業も展開しています。2015年のアセアン経済統合に向けた各国のネットワークにも強みがあります。 詳しくみる

タイ・アセアンの最新ビジネス情報をいち早くキャッチするには?

1,Twitterをフォローする。2,FaceBookの「いいね!」を押すという2つの方法で、アセアン各国から現地で集めた最新のマーケティング・ビジネス情報をキャッチすることができます。