SCG子会社のSCGセメント・ビルディング・マテリアルズ社とSCGロジスティクス社、企業解説

タイ王室系サイアム・セメント・グループ(SCG)の建設製品子会社
であるSCGセメント・ビルディング・マテリアルズ
SCG Cement-Building Materials社は、
電子商取引需要増加、タイ政府投資プロジェクト、
アセアン近隣各国の経済成長といった背景により、
2018年の売上高は前年比10%増の170億バーツと
なる見込みです。

SCGセメント・ビルディング・マテリアルズの子会社、
SCGロジスティクスSCG Logistics社は、タイとアセアンの
8つの業界で事業を展開しています。
SCGロジスティクス社の2017年売上は、前年比7%増の
160億バーツでした。
同社は2017年に170万個数の出荷を管理しました。

タイ政府の進めるタイ東部経済回廊(EEC)のような
プロジェクトは、物流業界とSCGロジスティクス社の成長を
促進すると期待しています。

タイの企業間物流市場は1兆バーツに相当していて、
BtoCビジネス対消費者の物流市場は2000~3000億バーツの
市場規模があります。
2018年はタイとアセアンで物流サービスを拡大するために
10億バーツを投資する予定です。

SCGロジスティクスは、ゴルフバッグ配送などの新しいサービス
や、地元の農家から都市に農産物を輸送するプロジェクトなどを
導入し、顧客基盤を拡大したいと考えています。

共有のお願い

この情報はあなたのお役に立ちましたでしょうか?もし少しでもお役に立てられましたら、他の方にも下のボタンから共有をお願いします。

PinIt
ASEAN JAPAN CONSULTING株式会社

情報提供: ASEAN JAPAN CONSULTING株式会社

タイ・アセアンへ進出する日系企業のための市場調査やマーケティング業務を支援しています。掲載されたニュースや調査結果よりも更に詳細なレポートやオーダーメイドの市場調査、ローカル企業やM&A候補企業とのビジネスマッチング事業も展開しています。2015年のアセアン経済統合に向けた各国のネットワークにも強みがあります。 詳しくみる

タイ・アセアンの最新ビジネス情報をいち早くキャッチするには?

1,Twitterをフォローする。2,FaceBookの「いいね!」を押すという2つの方法で、アセアン各国から現地で集めた最新のマーケティング・ビジネス情報をキャッチすることができます。