シンガポール上場イスラエル資本のザ・トレンドラインズ・グループは黒字化

シンガポール証券取引所上場のイスラエル資本企業、
ザ・トレンドラインズ・グループThe Trendlines Group
(42T)では、2017年通年の業績を発表しました。
売上730万USドル、純利益395万USドルで、2016年の純損失
660万USドルから黒字化しています。

2017年末時点の投資ポートフォリオは9680万USドルと
なっています。
また同年、ポートフォリオ企業2社のイグジットにより230万USドル
を獲得しました。
手元にあるキャッシュと同等物は870万USドルであると
発表しています。
2018年末までに事業年度の営業費用を約130万米ドル削減する予定
であるとしています。

ザ・トレンドラインズ・グループ(42T)社は2007年に設立された
医療機器や農業技術分野のスタートアップ支援を専門とする
インキュベーターです。
主にイスラエルとシンガポールへの投資を行っていて、
ビジネス・インキュベーション、パートナーおよび販売チャネル開発、
マーケット戦略、事業計画、研究開発と商業化活動、事業開発、
財務および資金調達戦略、管理サービス、起業家へのサービスなどを
提供しています。
イスラエルのテルアビブ、中国の北京、シンガポールに事務所を
構えています。

共有のお願い

この情報はあなたのお役に立ちましたでしょうか?もし少しでもお役に立てられましたら、他の方にも下のボタンから共有をお願いします。

PinIt
ASEAN JAPAN CONSULTING株式会社

情報提供: ASEAN JAPAN CONSULTING株式会社

タイ・アセアンへ進出する日系企業のための市場調査やマーケティング業務を支援しています。掲載されたニュースや調査結果よりも更に詳細なレポートやオーダーメイドの市場調査、ローカル企業やM&A候補企業とのビジネスマッチング事業も展開しています。2015年のアセアン経済統合に向けた各国のネットワークにも強みがあります。 詳しくみる

タイ・アセアンの最新ビジネス情報をいち早くキャッチするには?

1,Twitterをフォローする。2,FaceBookの「いいね!」を押すという2つの方法で、アセアン各国から現地で集めた最新のマーケティング・ビジネス情報をキャッチすることができます。