タイのマットレス市場に関して、マットレス・寝具メーカーのシンダ・タイランド社、企業解説

タイのマットレス・寝具メーカーであるシンダ・タイランド
Synda Thailand社では2018年売上を前年比15%増の
6億5000万バーツと予想しています。
同社は、2つの新しいスーパープレミアムマーケット製品が
より高い成長を確保するだろうと予測しています。

新製品の一つであるSynda Hygienaticはタイ初の100%
防塵防水マットレスです。
もう一つの製品Hervaは、睡眠者の体温に合わせ調整するCカーブ
冷却ゲルマットレスです。
これらの新製品はスーパープレミアムセグメント顧客基盤を
拡大に役立つとしています。
続けてCLMV諸国(カンボジア、ラオス、ミャンマー、ベトナム)
へ輸出する計画もあります。

タイ国内における中間~ハイエンドのマットレス市場価値は
およそ35億バーツです。
Synda Thailand社は第4位のプレーヤーでシェアは22%と
しています。

大手同業他社には以下のような企業があります。
Jaspal and sons Co.Ltd(Santasブランド):
売上17億4800万バーツ
Doublestar Industry Co.,Ltd(Frolinaブランド):
売上9億0500万バーツ
Choke Lauo Boonchai Co.,Ltd(Satinブランド):
売上6億4800万バーツ
Hilding Anders(Thailand)Co.,Ltd(Slumberlandブランド)
:売上5億7700万バーツ

Synda Thailand社の2018年15%成長予測は、業界の年間平均
成長率5%を大きく上回っています。
同社はマーケティングのために1億バーツの予算を設定しており、
電子商取引、ソーシャルメディア、公式サイトで大きく
キャンペーンを進める予定です。

同社では寝具用マットレス市場でトップ3に入ることを
目指しています。
睡眠や睡眠に関する特別なトレーニングコースを開催することで、
製品だけでなく人材や知識の開発にも注力しています。

Synda Thailand社の売上の約80%はデパートでの販売で、
アウトレットやショールームからは20%を占めています。
収益の約95%はタイ国内内需によるもので、輸出は5%です。
同社は年間20万台の生産能力を持ち、スクンビットソイ24と
チェンマイのシンダアウトレットにショールームを持っています。

共有のお願い

この情報はあなたのお役に立ちましたでしょうか?もし少しでもお役に立てられましたら、他の方にも下のボタンから共有をお願いします。

PinIt
ASEAN JAPAN CONSULTING株式会社

情報提供: ASEAN JAPAN CONSULTING株式会社

タイ・アセアンへ進出する日系企業のための市場調査やマーケティング業務を支援しています。掲載されたニュースや調査結果よりも更に詳細なレポートやオーダーメイドの市場調査、ローカル企業やM&A候補企業とのビジネスマッチング事業も展開しています。2015年のアセアン経済統合に向けた各国のネットワークにも強みがあります。 詳しくみる

タイ・アセアンの最新ビジネス情報をいち早くキャッチするには?

1,Twitterをフォローする。2,FaceBookの「いいね!」を押すという2つの方法で、アセアン各国から現地で集めた最新のマーケティング・ビジネス情報をキャッチすることができます。