タイの資産運用企業のMFCアセット・マネジメント社、企業解説

独立系資産運用会社のMFCアセット・マネジメント
MFC Asset Management(MFC)では、
2018年度に前年比14%増、5200億バーツの資産運用額を
目指しています。
また、2018年は29のミューチュアル・ファンドおよび
その他の投資ファンドを開始するとしています。

29のミューチュアル・ファンドは12のタームファンドと
17のターゲット・エクイティファンドからなる150億バーツ規模を
予定しています。

同社はまた、30億バーツ相当の2つの新たな不動産ファンドである
100億バーツ規模の10のプライベートファンド、220億バーツ規模の
タイランド・フューチャーファンドを発表する予定です。

同社の2017年業績は売上9億5000万バーツ、
純利益1億8750万バーツでした。
売上は管理資産の増加により2018年の売上予測は13億1000万バーツ
に達すると予測しています。

タイの株式市場はエネルギー、金融、観光などのセクターと
輸出部門がプラス成長を遂げています。
タイ証券取引所では2018年、1,860ポイントのレンジまで
上昇する見込みとし、また、GDP成長率予測も+4%と
しています。

このような強気な見通しの背景にはタイ政府が国内経済成長と
民間消費を促すインフラメガプロジェクトへの投資を継続する
こと、民間部門は投資・融資を増強していることなどが
挙げられます。