フィリピン鉱業大手のアトラス、2017年は赤字が増加

フィリピンの鉱業大手、アトラス・コンソリデーテッド・マイニング
Atlas Consolidated Mining(AT)では2017年度の業績を
発表しています。

同社はSy and Ramosファミリーが経営する企業で、
銅・鉄鉱石・ニッケル・ゴールドを採掘する事業を
展開しています。

2017年業績は売上前年比1%減の119億ペソ、
純利益-9億7000万ペソでした。
ゴールドの販売が落ち込み、銅の販売が好調になりました。
2016年は売上120億ペソ、純利益-8億7900万ペソでした。

銅の売上は5%増で107億ペソまで回復、1ポンド2.78USドル
まで回復しました。
ゴールドは1オンスで1,259USドルと安定しています。

フィリピン証券取引所(PSE)に上場する鉱業系大手には
以下のような企業があります。
セミララ・マイニングSemirara Mining(SCC):石炭採掘・
セメント・発電
ニッケル・アジア・コープNickel Asia Corp(NIKL):
鉱石・ニッケル
フィレックス・マイニングPhilex Mining(PX):
鉱石・石油・ガス
グローバル・フェロニッケルGlobal Ferronickel(FNI):
ニッケル生産

共有のお願い

この情報はあなたのお役に立ちましたでしょうか?もし少しでもお役に立てられましたら、他の方にも下のボタンから共有をお願いします。

PinIt
ASEAN JAPAN CONSULTING株式会社

情報提供: ASEAN JAPAN CONSULTING株式会社

タイ・アセアンへ進出する日系企業のための市場調査やマーケティング業務を支援しています。掲載されたニュースや調査結果よりも更に詳細なレポートやオーダーメイドの市場調査、ローカル企業やM&A候補企業とのビジネスマッチング事業も展開しています。2015年のアセアン経済統合に向けた各国のネットワークにも強みがあります。 詳しくみる

タイ・アセアンの最新ビジネス情報をいち早くキャッチするには?

1,Twitterをフォローする。2,FaceBookの「いいね!」を押すという2つの方法で、アセアン各国から現地で集めた最新のマーケティング・ビジネス情報をキャッチすることができます。