タイの航空産業大手4社の業績に関して

タイ国内の航空ビジネス競争が激化している一方で、
航空各社は強い需要増に対応するためタイ国内・
国外就航ルートを追加、拡張しています。

背景にはタイへの観光客数が2017年の3500万人から、
2018年+8%以上増加するとタイ観光局が予測していることが
挙げられます。

カシコーン銀行グループ企業のカシコン・リサーチセンター
Kasikorn Research Centerは、タイがアセアン地域の航空拠点
となることを目指しており、2018年末までにタイ航空業界の
総収入が3,000億バーツに達すると予測しています。

タイ証券取引所に上場している航空会社4社の2017年末総収入は
2766億バーツで、2016年の2589億バーツから前年比6.84%
増加したと報告しています。

タイ国際航空Thai Airways international(THAI)は
オーストリア・ウィーン及び沖縄への新規路線計画から
二桁台の総収入増と搭乗率80%を目指します。

ノックエアラインNok Airlines(NOK)は、タイ国内外の
新ルート立ち上げと共にチケット価格管理コスト削減と
改善プログラムにより2018年は+10%の収入増加を
予測しています。

タイ・エアアジアAsia Aviation(AAV)はより多くの
新ルートを立ち上げる予定で、前年比2桁成長を
目指しています。
同社は新たに7機を取得し、合計63機とする計画を
発表しています。
また、搭乗率平均87%、乗客数2,320万人を目指すと
しています。

バンコクエアウェイズBangkok Airways(BA)はエアバス
A319機2機を導入し、コードシェア提携先数を増やすことで
2018年売上高を+10%増やす計画を発表しました。
2018年第4四半期にはプーケット、ヤンゴンへの就航便を
予定しています。

各社の2017年業績は以下のようになっています。
タイ国際航空Thai Airways international(THAI)
売上1905億3400万バーツ、純利益-21億700万バーツ
ノックエアNok Airlines(NOK)
売上203億7600万バーツ、純利益-18億5400万バーツ
タイ・エアアジアAsia Aviation(AAV)
売上372億8200万バーツ、純利益14億7700万バーツ
バンコクエアウェイズBangkok Airways(BA)
売上293億0900万バーツ、純利益7億8700万バーツ

共有のお願い

この情報はあなたのお役に立ちましたでしょうか?もし少しでもお役に立てられましたら、他の方にも下のボタンから共有をお願いします。

PinIt
ASEAN JAPAN CONSULTING株式会社

情報提供: ASEAN JAPAN CONSULTING株式会社

タイ・アセアンへ進出する日系企業のための市場調査やマーケティング業務を支援しています。掲載されたニュースや調査結果よりも更に詳細なレポートやオーダーメイドの市場調査、ローカル企業やM&A候補企業とのビジネスマッチング事業も展開しています。2015年のアセアン経済統合に向けた各国のネットワークにも強みがあります。 詳しくみる

タイ・アセアンの最新ビジネス情報をいち早くキャッチするには?

1,Twitterをフォローする。2,FaceBookの「いいね!」を押すという2つの方法で、アセアン各国から現地で集めた最新のマーケティング・ビジネス情報をキャッチすることができます。