インドネシアのリッポー・グループ傘下ファースト・メディアは映画配信、CatchPlayと提携

インドネシア財閥、リッポー・グループ傘下の
有料テレビ大手、ファースト・メディアFirst Media
(KBLV)社は、2018年通年売上高目標を前年比10~11%増と
しています。

同社はインターネット回線通信会社で、ネット回線、
ハイブリッド光ファイバーネットワーク回線などを使用して、
テレビおよびブロードバンド・アクセス・サービスを住宅や
商業地区に提供しています。

映画館運営事業も展開していて、映画館のCinemaxxを10都市
14地域に拡大する計画です。
ライバル企業は業界第二位のPT GCV Blitz(BLTZ)社です。

4月には映画ストリーミングサービスのCatchPlay社と提携し、
First Media加入者が流行の最新映画を視聴出来るようにします。
加入者は保有するテレビやモバイル機器で映画をストリーミング
視聴できます。

同社によると、インドネシアのビデオストリーミングユーザー数は
2016年は690万人でしたが、2019年には1210万人まで一気に
増加する見通しです。

キャッチプレイCatchPlay社は2007年に設立され、映画配給、
コンテンツ契約、映画チャンネル運営、共同制作、
国際映画制作参加などの資金調達を行っています。
2016年3月に台湾でCatchPlay On Demandサービスを発表、
同年にインドネシアとシンガポールに進出しました。

CatchPlayのサービスは、インディホームIndiHome、
テレコムセルTelkomsel、First Mediaなどの加入者が
デスクトップPC、Android PlayStore、AppStoreなどを
通じて視聴出来ます。

共有のお願い

この情報はあなたのお役に立ちましたでしょうか?もし少しでもお役に立てられましたら、他の方にも下のボタンから共有をお願いします。

PinIt
ASEAN JAPAN CONSULTING株式会社

情報提供: ASEAN JAPAN CONSULTING株式会社

タイ・アセアンへ進出する日系企業のための市場調査やマーケティング業務を支援しています。掲載されたニュースや調査結果よりも更に詳細なレポートやオーダーメイドの市場調査、ローカル企業やM&A候補企業とのビジネスマッチング事業も展開しています。2015年のアセアン経済統合に向けた各国のネットワークにも強みがあります。 詳しくみる

タイ・アセアンの最新ビジネス情報をいち早くキャッチするには?

1,Twitterをフォローする。2,FaceBookの「いいね!」を押すという2つの方法で、アセアン各国から現地で集めた最新のマーケティング・ビジネス情報をキャッチすることができます。