タイの経済

タイの財務省は、2012年第4四半期の国内総生産(GDP)が Q4前年同期比
+15.9%増加したとの推定値を発表しています。

前年同期は洪水の影響でGDPが大幅に縮小、前期比マイナス-10.7%減、
前年同期比で-9.0%減と、いずれもマイナス成長になっていました。
これはタイの中部、バンコク北部の大洪水被害が響いたためとしています。
2011年通年のGDP伸び率は+0.1%でした。

2013年は+5.0%のプラス成長を見込んでいます。

タイ国家経済社会開発庁(NESDB)では2012年度GDPの公式発表は
2013年2月18日を予定しています。