タイとその周辺国の市場

2013年1月末の時価総額は12兆5000億バーツでおよそ36兆円。
2012年度の12月末の11兆8300億バーツから大きく伸びています。
現状のPERは19.3倍で、もう割安感はなくなりつつあるとしています。

P/Eが40倍を越えている企業数はすでに60社となっています。
一部アナリストは中国正月後、利益を確定する動きが始まる可能性も示唆
しています。

他の東南アジア株式市場の株価も総じて上昇しています。
アメリカなどの経済指標発表を控えて、 フィリピン証券取引所(PSX)マニラ市場
とインドネシア証券取引所(IDX)市場は過去最高値まで上昇していて、PSEIは
+1.22%高になっています。
過去最高値6318ポイントで終えています。

インドネシア証券取引所(IDX)総合株価指数JKSEも0.63%高 4481.63ポイントで
終値過去最高値で終了しています。