インドネシア証券取引所(IDX) クラカタウ・スチール (KRAS)

インドネシア証券取引所(IDX)の製鉄大手企業PT Krakatau Steel (KRAS)
クラカタウ・スチールと日本の企業Nippon Steel and Sumitomo Metal
Corporation (NSSMC) では冷延スチールCold-rolled coil (CRC)の
生産工場建設を合意しています。

インドネシア国内で急速に伸びる自動車産業に向けて対応するためとしています。
投資金額は$3億7800万USドルでKRAS側49% NSSMC側51%の予定です。
新規の工場設立場所はCilegon, Banten工業団地内。

今後、日系を中心としたインドネシア自動車メーカーの高級自動車用鋼板の
ニーズに対応するとしています。
新会社の概要は
会社名:P.T Krakatau Nippon Steel Sumikin 
立地:インドネシア共和国バンテン州チレゴン
事業内容:自動車用鋼板の製造・販売

合弁相手先のクラカタウ社:PT KRAKATAU STEEL (PERSERO) Tbk)は
設立1970年で代表者Irvan Kamal Hakim氏。
本社チレゴン(ジャカルタ西 約100km) 資本金7.9兆ルピア 
*インドネシア政府80%所有する国営企業です。
事業内容:薄板・棒線・鋼管・形鋼 鋼材販売量:約200万トン/年