インドネシア PT Citra Marga Nusaphala Persada(CMNP)

高速道路を管理するPT Citra Marga Nusaphala Persada(CMNP)では
インドネシアの中堅金融機関バンク・ムティアラBank Mutiara(BICI)取得を
検討しています。
BICI株主はDeposit Insurance Agency(LPS)になります。
バンク・ムティアラ商業銀行は2011年度の時点で 総資産 13兆1271億ルピア
(1312億円規模) 純利益  2604億ルピア(26億円規模)の金融機関です。

CMNP 代表取締役Jusuf Hamka 氏は MutiaraBANK(旧銀行名Bank Century)の
保有する資産は有料道路付近にあり、銀行とその周辺資産の両方を購入したい考えを
示しています。

Deposit Insurance Agency(LPS)は2008年旧銀行のBank Centuryが破綻した
あとに救済。

政府も6.7兆ルピア(およそ670億円規模)を救済負担しました。
そのためLPS側も6.7兆ルピア以上の金額提示で売却を計画していています。
しかしながらその金額では折り合わない可能性が高く、交渉のやり取りが続くと
しています。

CMNPの直近の業績は売上8034億ルピア(80億円規模)
純利益では 3574億ルピア(35億円規模)となっています。

 

共有のお願い

この情報はあなたのお役に立ちましたでしょうか?もし少しでもお役に立てられましたら、他の方にも下のボタンから共有をお願いします。

PinIt
ASEAN JAPAN CONSULTING株式会社

情報提供: ASEAN JAPAN CONSULTING株式会社

タイ・アセアンへ進出する日系企業のための市場調査やマーケティング業務を支援しています。掲載されたニュースや調査結果よりも更に詳細なレポートやオーダーメイドの市場調査、ローカル企業やM&A候補企業とのビジネスマッチング事業も展開しています。2015年のアセアン経済統合に向けた各国のネットワークにも強みがあります。 詳しくみる

タイ・アセアンの最新ビジネス情報をいち早くキャッチするには?

1,Twitterをフォローする。2,FaceBookの「いいね!」を押すという2つの方法で、アセアン各国から現地で集めた最新のマーケティング・ビジネス情報をキャッチすることができます。