タイ 通信

TOTの労働組合では10,000名の署名を集め、通信事業を国家企業へ向けるよう
政府へ働きかけています。

法律のSection 84 of the Frequency Allocation Act ではタイ電話公社
(TOT)とタイ通信公社(CAT)は電話事業、通信事業の収益がすべて入る
システムですが3G通信事業以降は参入自由化になります。
2013年12月以降は周波帯の割り当てなどもタイ国家法送通信委員会
National Broadcasting and TelecommunicationsCommission(NBTC)へ
移行します。