タイ証券取引所 IPO企業

タイ証券取引所では2012年度は新規の株式公開(IPO)の企業数は 2012年、
SET一部 8社 MAI二部 10社。合計 18社であったと発表。

株価が一番大きく上昇した企業では 金融機関セクターで債権回収を進めている
JMTネットワークサービス JMT NETWORK SERVICES(JMT)が4バーツから
12バーツへ上昇。
+200%増になっています。

MAI部門セクターでエンジニアリングサービスを展開するプロジェクト・
プランニングサービス PROJECT PLANNING SERVICE(PPS)が
0.70バーツから  2.10バーツまで上昇。
+200%増となっています。

一番大きな時価総額IPOをしたのは マレーシアに本社を持つエアアジア
(AAIR)のタイ法人で タイで格安航空会社事業を展開する
アジア・アビエーションASIA AVIATION(AAV)で44億株、
179億4500億バーツを調達しました。

またBTSホールディングス(BTS)傘下企業の VGIホールディングス(VGI)
は駅構内広告、小売店広告、賃貸事業を行っていて、サービスセクターへ上場。
35バーツから 55バーツまで上昇。+57.14%増加したため、264億バーツ調達
出来たとしています。