マレーシア 広告事業

マレーシアにおける2012年の広告支出は前年比+6.3%の増加となりました。
合計113.7億リンギ(3300億円規模)となっています。
2011年のADEXは106.9億リンギ(3000億円規模)でした。

ニールセン・マレーシアでは、広告媒体別のトップはテレビ広告媒体で、
前年の54.8億リンギから61.4億リンギ(シェア54.1%)
地上波テレビ  30.1億リンギ → 31.7億リンギ
有料テレビ    24.6億リンギ → 29.7億リンギ
2位 新聞広告媒体は  43.5億リンギ→ 43.0億リンギ(シェア37.9%)に減少    
3位 ラジオ広告媒体は 4.3億リンギ→  4.5億リンギに増加しています。

ただし、有料TVと地上波を分けて考えると  1 新聞広告 2 地上波放送TV広告 
3 有料TV広告 4 ラジオ広告 5 屋内広告媒体 6 屋外看板広告 
7 雑誌広告 8 インターネット広告 となっています。

またマレーシアの基本データ2012年では 総人口世帯 2885万人     TV所有者割合 628万世帯 98.1%普及 Multichannel Homes 339万世帯 53.9%普及    インターネットユーザー 1772万人 61.4%普及  となっています。