タイ証券取引所

東南アジア諸国連合(ASEAN)の証券取引所が業務提携をし、アセアン域内の
投資機会を創出・成長することを目的としたASEAN証券取引所が2012年9月18日、
接続を開始したことを発表しています。

まずは第1段階としてブルサ・マレーシア(BURSA)とシンガポール証券取引所
(SGX)のシステムが接続されています。
年内にはタイ証券取引所のシステムの接続が開始される見込みです。

今後マレーシアとシンガポール、タイの証券会社合計31社がASEAN証券取引所に
参加しており、国境を越えた証券取引が行われるとしています。
この3カ国、マレーシアとシンガポール、タイの証券取引所の上場企業の数は
およそ3,000社で時価総額は1.4兆米ドルとされています。

共有のお願い

この情報はあなたのお役に立ちましたでしょうか?もし少しでもお役に立てられましたら、他の方にも下のボタンから共有をお願いします。

PinIt
ASEAN JAPAN CONSULTING株式会社

情報提供: ASEAN JAPAN CONSULTING株式会社

タイ・アセアンへ進出する日系企業のための市場調査やマーケティング業務を支援しています。掲載されたニュースや調査結果よりも更に詳細なレポートやオーダーメイドの市場調査、ローカル企業やM&A候補企業とのビジネスマッチング事業も展開しています。2015年のアセアン経済統合に向けた各国のネットワークにも強みがあります。 詳しくみる

タイ・アセアンの最新ビジネス情報をいち早くキャッチするには?

1,Twitterをフォローする。2,FaceBookの「いいね!」を押すという2つの方法で、アセアン各国から現地で集めた最新のマーケティング・ビジネス情報をキャッチすることができます。