マレーシア プロトン・ホールディングス(PROTON)

マレーシア国民車メーカー、プロトン・ホールディングスに対する持ち株
(42.7%)を株式売却計画を発表した国営投資会社カザナ・ナショナルに対して、
3社企業が応札希望したことを発表しています。
応札希望を出した3社
自動車グループ DRBハイコム、
自動車グループ ナザ・グループの複数の株主グループ
プロトン会長のモハメド・ナズミ氏グループ 
になっています。

カザナ・ナショナルによる持ち株売却の情報を受けプロトン株が買われ、3週間で
+66%株価が上昇しています。
2.6リンギ付近で動いていた株価は一時4.5リンギまで上昇しました。

またインドネシアでも今後プロトン車を積極的に展開していく計画です。
2011年6月よりPT Proton Edar Indonesia社が350台以上を売り上げています。
マネージャーのMazlan Mohd Zain 氏はバイバックシステムなど
顧客に買いやすいシステム導入が頭金を引き下げ購入意欲引き上げにつながっていると
しています。

Proton Edar Indonesia社では18のディーラーと30のサービスセンターをインドネシア
で展開しています。

共有のお願い

この情報はあなたのお役に立ちましたでしょうか?もし少しでもお役に立てられましたら、他の方にも下のボタンから共有をお願いします。

PinIt
ASEAN JAPAN CONSULTING株式会社

情報提供: ASEAN JAPAN CONSULTING株式会社

タイ・アセアンへ進出する日系企業のための市場調査やマーケティング業務を支援しています。掲載されたニュースや調査結果よりも更に詳細なレポートやオーダーメイドの市場調査、ローカル企業やM&A候補企業とのビジネスマッチング事業も展開しています。2015年のアセアン経済統合に向けた各国のネットワークにも強みがあります。 詳しくみる

タイ・アセアンの最新ビジネス情報をいち早くキャッチするには?

1,Twitterをフォローする。2,FaceBookの「いいね!」を押すという2つの方法で、アセアン各国から現地で集めた最新のマーケティング・ビジネス情報をキャッチすることができます。