タイ サハ・パタナビブン(SPC) 

サハ・パタナビブン(SPC)グループと日本の薬局チェーンの
ツルハ・ホールディングスは2010年10月に業務提携をおこない、サハグループ
と合弁会社を設立し、ツルハが経営指導を行なうことでドラッグストアをタイ
に出店する計画を出しています。

タイ国内には既にイギリスのBootsや香港のWatsonsが進出しています。
しかし繁華街あるいはショッピングセンター内への出店が多く、ツルハが得意と
する郊外型ドラッグストアの競合はほとんどなく、郊外では地元小型薬局もしくは
大型小売店舗内にしか薬局店舗はありません。そのためこの分野に勝算があると考え
出店・提携展開をしていきます。

また、ツルハホールディングスではタイ国出店の足がかりとして、バンコックに
駐在員事務所を開設。
合意した業務提携の内容では、
「商品の開発、供給および販売に関する協力」
「SPI社およびツルハHDは、BSC(SPI社のプライベートコスメブランド)
M’sOne(ツルハHDのプライベートブランド)を含む
それぞれのグループ・ブランドに対して相互協力するとしています。

サハ・グループは、タイ国内外において、消費財トップ財閥です。
化粧品、衣料品、食品、日用品、雑貨、靴等の幅広い消費財の製造・物流・販売を
行なう消費財分野における同国最大規模の企業グループです。
日本大手メーカー(ライオン、ワコール、イトーキンなど)とも
多数の合弁会社を設立しています。