タイ RS

芸能/音楽大手2位のRS(RS)では2013年見通しで40億バーツの売上、
前年同期比+40%増を 目指すとしています。
背景には衛星放送事業での売上が伸びるためとしています。

CEOのSurachai Chetchotisak氏はメディア事業からの売上は5つの衛星放送事業、
2つのラジオ放送が好調で売上比率48%を占め、 21%は音楽関連収益、20%は
ライブ、演奏、コンサート事業、11%は他事業となります。
衛星放送でのスポーツ番組は、タイトル名を変え、RS Sport La Liga チャンネルから
Sun チャンネルへ変更します。

5000億バーツを掛けて番組の質向上を目指し、男性向けに視聴率を稼げる番組構成を
目指します。
特にスポーツではサッカー系を注力します。
RSではLa Ligaフットボールリーグ 3シーズン分の放映権を獲得。
有料放送料金と広告料金で毎月およそ3億バーツの収益が 見込め、経営体質が良くなると
しています。

2012年1~9月期の業績は売上21億0400万バーツ、 純利益では2億2500万バーツでした。