シンガポール航空(SIA)

シンガポールのフラッグキャリアの新CEOのGoh Choon Phong氏は事業再構築を
行うと発表しています。
オペレーション、事業計画の見直しを進めます。

マーケティング、事業プロセス、サービスなどあらゆる面で見直しを図ります。

シンガポール航空(SIA)は、シンガポールの国営航空会社で1947年に設立されました。
1947年マラヤンエアウェイズとして設立、運航を開始。
1965年シンガポール共和国としてマレーシアから分離独立。
1967年マレーシア・シンガポール航空(Malaysia-Singapore Airlines)へ改称
1972年マレーシア航空を分離、新生シンガポール航空の発足。

シンガポール航空のサービスレベルは旅行雑誌で高い評価を受けています。
高い評価の理由として
「最新鋭の翼とやさしいおもてなし」のコンセプト
「乗り継ぎ客重視の路線設定」
「最新鋭機を早期導入、保有機就航年数も平均約5年と短いサイクル」
などの戦略が挙げられています。

共有のお願い

この情報はあなたのお役に立ちましたでしょうか?もし少しでもお役に立てられましたら、他の方にも下のボタンから共有をお願いします。

PinIt
ASEAN JAPAN CONSULTING株式会社

情報提供: ASEAN JAPAN CONSULTING株式会社

タイ・アセアンへ進出する日系企業のための市場調査やマーケティング業務を支援しています。掲載されたニュースや調査結果よりも更に詳細なレポートやオーダーメイドの市場調査、ローカル企業やM&A候補企業とのビジネスマッチング事業も展開しています。2015年のアセアン経済統合に向けた各国のネットワークにも強みがあります。 詳しくみる

タイ・アセアンの最新ビジネス情報をいち早くキャッチするには?

1,Twitterをフォローする。2,FaceBookの「いいね!」を押すという2つの方法で、アセアン各国から現地で集めた最新のマーケティング・ビジネス情報をキャッチすることができます。