タイ BLSバイスプレジデント(BLS)

タイ証券取引所(SET)総合指数の2011年度見通しは1200ポイントまで進むと
バンコク銀行傘下のブアルアン証券(BLS)では見ています。
ヨーロッパの金融危機と石油価格の高騰が懸念材料であるとみています。

Chaiyaporn Nompitakcharoen BLSバイスプレジデントはプラス材料も、
マイナス材料もあるが、上昇基調は変化しないと考えているとコメント。
アピシット政府が今後選挙に向けた動きをするかどうかが注目されていると
しています。

下落率として7~10%は起きる可能性もありつつ、1000ポイント台はキープする
としています。
また下院解散が突如おこなわれた場合は5%の下落もあるとしています。

成長有望セクターとしてエネルギーセクター、石油化学セクター、食品セクター、
建設&ゼネコンセクター、ホテルセクターを挙げています。

共有のお願い

この情報はあなたのお役に立ちましたでしょうか?もし少しでもお役に立てられましたら、他の方にも下のボタンから共有をお願いします。

PinIt
ASEAN JAPAN CONSULTING株式会社

情報提供: ASEAN JAPAN CONSULTING株式会社

タイ・アセアンへ進出する日系企業のための市場調査やマーケティング業務を支援しています。掲載されたニュースや調査結果よりも更に詳細なレポートやオーダーメイドの市場調査、ローカル企業やM&A候補企業とのビジネスマッチング事業も展開しています。2015年のアセアン経済統合に向けた各国のネットワークにも強みがあります。 詳しくみる

タイ・アセアンの最新ビジネス情報をいち早くキャッチするには?

1,Twitterをフォローする。2,FaceBookの「いいね!」を押すという2つの方法で、アセアン各国から現地で集めた最新のマーケティング・ビジネス情報をキャッチすることができます。