マレーシア 2011年度IPO予測

2011年ブルサ・マレーシア(マレーシア証券取引所)には
外国企業15―20社が上場するとの見通しを示しています。
一部からはすでに申請が出されており、主に中国企業がメインとなっています。
2010年、新規上場IPOを行なった外国企業は3 社のみでした。

2010年の新規上場企業は合計29社で、2009年の14社から大幅に増加しました。
2010年マレーシア証券取引所(BRUSA)ブルサに上場した外国企業は
▽食品メーカーの索卓環球(ソーゾー・グローバル)
▽スポーツシューズのK- スター運動(K-スター・スポーツ)
▽ワイン醸造の中国欧華荘園葡萄酒国際(チャイナ・オウファ・ワイナリー)の3社で、
いずれも中国企業でした。

共有のお願い

この情報はあなたのお役に立ちましたでしょうか?もし少しでもお役に立てられましたら、他の方にも下のボタンから共有をお願いします。

PinIt
ASEAN JAPAN CONSULTING株式会社

情報提供: ASEAN JAPAN CONSULTING株式会社

タイ・アセアンへ進出する日系企業のための市場調査やマーケティング業務を支援しています。掲載されたニュースや調査結果よりも更に詳細なレポートやオーダーメイドの市場調査、ローカル企業やM&A候補企業とのビジネスマッチング事業も展開しています。2015年のアセアン経済統合に向けた各国のネットワークにも強みがあります。 詳しくみる

タイ・アセアンの最新ビジネス情報をいち早くキャッチするには?

1,Twitterをフォローする。2,FaceBookの「いいね!」を押すという2つの方法で、アセアン各国から現地で集めた最新のマーケティング・ビジネス情報をキャッチすることができます。