タイ サイアムセメント(SCC)

サイアムセメント(SCC)では2011年度のセメント需要が2010年2600万トンから
+5%増加し2730万トンとなることを予測しています。

大量輸送機関インフラプロジェクトの継続(パープルライン、レッドライン、
ブルーライン)
タイ中部、タイ南部での洪水住宅補修のニ-ズ
自動車生産工場での新規投資事業
不動産開発での住宅開発事業
大型商業施設の相次ぐ開業と進出計画

などの分野で2011年度も伸びることが予測されています。
2010年度のセメント需要は前年比+4%でした。

巨大大型ショッピングセンターでは
パラダイスパーク (シーナカリン通り)
メガ・バンナー   (バンナートラッド通り)
ターミナル21    (アソーク通り)
ゲートウェイ・エカマイ(エカマイ地区) などが控えています。

これだけではなく、小規模でのSC開発ですと10倍以上のショッピングセンターが
開発中です。

ラマ3世通りのアユタヤ銀行も放置してあった近隣ビルの再開発を開始しています。

共有のお願い

この情報はあなたのお役に立ちましたでしょうか?もし少しでもお役に立てられましたら、他の方にも下のボタンから共有をお願いします。

PinIt
ASEAN JAPAN CONSULTING株式会社

情報提供: ASEAN JAPAN CONSULTING株式会社

タイ・アセアンへ進出する日系企業のための市場調査やマーケティング業務を支援しています。掲載されたニュースや調査結果よりも更に詳細なレポートやオーダーメイドの市場調査、ローカル企業やM&A候補企業とのビジネスマッチング事業も展開しています。2015年のアセアン経済統合に向けた各国のネットワークにも強みがあります。 詳しくみる

タイ・アセアンの最新ビジネス情報をいち早くキャッチするには?

1,Twitterをフォローする。2,FaceBookの「いいね!」を押すという2つの方法で、アセアン各国から現地で集めた最新のマーケティング・ビジネス情報をキャッチすることができます。