タイ サイアムセメント(SCC)

サイアムセメント(SCC)では2011年度のセメント需要が2010年2600万トンから
+5%増加し2730万トンとなることを予測しています。

大量輸送機関インフラプロジェクトの継続(パープルライン、レッドライン、
ブルーライン)
タイ中部、タイ南部での洪水住宅補修のニ-ズ
自動車生産工場での新規投資事業
不動産開発での住宅開発事業
大型商業施設の相次ぐ開業と進出計画

などの分野で2011年度も伸びることが予測されています。
2010年度のセメント需要は前年比+4%でした。

巨大大型ショッピングセンターでは
パラダイスパーク (シーナカリン通り)
メガ・バンナー   (バンナートラッド通り)
ターミナル21    (アソーク通り)
ゲートウェイ・エカマイ(エカマイ地区) などが控えています。

これだけではなく、小規模でのSC開発ですと10倍以上のショッピングセンターが
開発中です。

ラマ3世通りのアユタヤ銀行も放置してあった近隣ビルの再開発を開始しています。