タイの自動車生産

タイの自動車生産台数も絶好調の数字が出ています。

タイ工業連盟(FTI)が1月20日にまとめた2010年度のタイ国内自動車生産台数は
164万5304台と2009前年に比べ+65%増加し、2008年の140万台を大きく上回り
過去最高を更新しました。

2011年にはホンダが3月に新型小型乗用車「BRIO」の生産開始を予定していて、
FTIによれば、タイの自動車生産台数は2010年比+9.0%増のおよそ180万台に
達する見込みを発表しています。

2010年度の生産実績の内訳は乗用車が55万4387台と09年比で+77%増加、
1トンピックアップトラックを含むトラックが109万445台で同+59%増と
いずれも大幅に伸びています。

2010年度の順位
1位 TOYOTA  288,837台
2位 ISUZU 135,363台
3位 HONDA   102,094台
4位 NISSAN 48,365台
5位 MITSUBISHI 34,125台
6位 MAZDA 31,1131台

また日本ではこのような撤退のニュースも出ています。

http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/tokyotama/news/20110120-OYT8T01114.htm
トラック製造大手の日野自動車の本社工場が、創業の地である日野市から撤退