タイの不動産

タイ財務省では4年に1度見直しをしている土地、コンドミニアムの鑑定価格を
見直し、およそ15~25%上昇すると見ています。
次回の改定時期は2012年1月からとなっています。

鑑定評価額は土地取引の参考価格となると同時に、売買の際の税金金額の
査定にも利用されます。

新鑑定価格は2012年~2015年適用され、価格上昇では
スクンビット通り、サトーン通り、リゾート地などが大きく上がると
見られています。
また現時点で鑑定価格がもっとも高いのは
スクンビット通りのLe Raffine で 22万4500バーツ/平米
ランスワン通りのQ Lang suwang  の 19万9000バーツ/平米 となっています。