シンガポール YTLコーポレーション(YTL)

シンガポール企業やマレーシア企業の北海道への不動産投資が進んでいます。
最大1億円を越える「Shiki Niseko」を開発。
海外からの投資、観光客を誘致する考えを打ち出しています。
http://www.shiki-niseko.com/

東南アジアでは北国の憧れが強く、北海道旅行ツアーも人気となっています。

コングロマリット(複合企業)YTL子会社のYTLホテルズが運営する北海道の
リゾート施設、ニセコビレッジを総額60億円で買収すると発表しました。
YTLは、高級レジデンスの開発などでニセコビレッジを一流の行楽地に発展させる
方針、長期的にグループの収益改善が見込めるとしています。

買収は、シティ傘下の有限会社とその子会社などから行ないます。
ニセコビレッジには、羊蹄山を望むニセコアンヌプリ山の山麓にある
ニセコビレッジリゾートがあり、保有面積は約617ヘクタール。
リゾートには、500以上の客室を持つヒルトンニセコビレッジのほか、
15のスキーコース、ゴルフコースなどがあり、有数のスキーリゾートと
なっています。