タイ エアポートオブタイランド(AOT)

タイの国際空港を管理するエアポートオブタイランド(AOT)では2011年4月には
ドンムアン国際空港にある国内線ターミナルをすべて集約し旧国際ターミナルへ
移転するとしています。

ドンムアン国際空港は2006年9月には航空業務をスワンナプーム国際空港へ
移管していましたが、一部の国内線のみを運行してきました。

また運輸交通省のSohpon Zarum氏はスワンナプーム国際空港にある駐車場の
管理に関して、これまで運営していた会社を取り替えると発表しています。

AOTのセキュリティスタッフと警察官は50~60名を配備。
反対派を抑える活動に準備しています。

また最近はエアポートリンクも開通し、利用者が確実に増えています。
これまで15バーツ均一であったのは本格的な料金体系に変わっています。
特急は150バーツとなっています。