タイ ベタグロ(未上場)

タイの鶏肉・養豚事業の大手ベタグロBetagroグループでは飼料工場の新規建設、
11億バーツを掛けて開発します。
9番目の飼料工場で ロッブリー県のPhatthana Nikhom 地区では月産の生産能力は
3万6,000トンまで 増加すると見ていて、生産能力は+26%増加します。

Thai Feed Mill Association タイ飼料協会では年間1,500万トンまで国内需要が
あると見ています。
上級副社長のVasit Taepaisitphongse氏は 今後も肉類の消費は増えていくと
見ていて2013年は年間1,600万トン、 +16.5%増で増えていくとしています。

ベタグロBetagro社は57社ある、飼料事業(業界規模で2,250億バーツ)の中で
養鶏、養豚、養牛、魚類、エビ類の養殖事業大手になります。

同社では2012年5億バーツを投資して工場をカンボジアで建設 年間12,000トンを
生産します。
ラオスでも同様でBetagro Laos Co社は養豚事業を開始し、1,000~1,200匹の豚を
飼育していきます。