マレーシア ADSL WIFI

マレーシアのクアラルンプール市政府(DBKL)は、今後新規の住宅開発における
インターネット・ブロードバンド回線の敷設をデベロッパーに義務づけると
発表しました。

商業施設に関しては、顧客向けにワイヤレス・インターネット設備を
設置することを2012年から義務化するとしています。

マレーシアのKL市内でレストランや飲食店が主な対象です。

設備の無い店舗には営業ライセンスを更新しないとしています。

マレーシアのKL市内ですでに設備を備えているカフェ・チェーンなどは、
月々200リンギ(6000円)程度のコストで済む通信速度1.0Mbpsの設備を使っている
のが現状としています。

共有のお願い

この情報はあなたのお役に立ちましたでしょうか?もし少しでもお役に立てられましたら、他の方にも下のボタンから共有をお願いします。

PinIt
ASEAN JAPAN CONSULTING株式会社

情報提供: ASEAN JAPAN CONSULTING株式会社

タイ・アセアンへ進出する日系企業のための市場調査やマーケティング業務を支援しています。掲載されたニュースや調査結果よりも更に詳細なレポートやオーダーメイドの市場調査、ローカル企業やM&A候補企業とのビジネスマッチング事業も展開しています。2015年のアセアン経済統合に向けた各国のネットワークにも強みがあります。 詳しくみる

タイ・アセアンの最新ビジネス情報をいち早くキャッチするには?

1,Twitterをフォローする。2,FaceBookの「いいね!」を押すという2つの方法で、アセアン各国から現地で集めた最新のマーケティング・ビジネス情報をキャッチすることができます。