アセアン証券取引所のスキームが徐々に進む

2012年の稼動を目指し、アセアン証券取引所のスキームが徐々に進んでいます。
NYSE(ニューヨーク証券取引所)の技術導入をし、安全決済、安全取引を進める
インターネット技術の会社の選定はこれから始まります。

まずはタイ、シンガポール、フィリピン、マレーシア4カ国でスタートし遅れて
インドネシア、ベトナムが加盟する見通しです。

時価総額が膨らめば、大型機関投資家の投資も受け入れやすくなり、オンライン
取引の割合も増加すると見ています。