東南アジア各国の株式市場

金曜日の東南アジア各国の株式市場では、インドネシア中央銀行の利上げで
インフレ懸念が和らいだこともあり、インドネシア証券取引所(IDX)
ジャカルタ市場.JKSEが小幅で増加しています。
タイ証券取引所(SET)バンコク市場.SETはエネルギー開発大手
PTTエクスプロレーション・アンド・プロダクション(PTTEP)の急伸がありました。

また、旧正月シーズンもありシンガポール、クアラルンプール、ベトナムの
各市場が休場で商いは閑散となっています。