タイ チョーガンチャーン(CK)

先日パープルラインの工事現場も見学・視察する機会がありました。

http://www.oknation.net/blog/print.php?id=382628

パープルラインの入札工事においてチョーガンチャーン(CK)と日本のゼネコン
東急建設の合弁企業
CKTCジョイントベンチャー社が入札を勝ち取ったと報道されていましたが、
早速建設工事が進んでいました。

建設区間はノンタブリー県バンヤイ駅~バンコク・バンスー駅23Kmのラインと
なります。
入札価格は167億バーツで第1段階の建設を終える予定です。

また、CKTCジョイントベンチャーはバンコク銀行(BBL)より78億バーツを融資
してもらう契約をまとめました。
総額360億バーツのパープルラインの建設事業には第1建設事業から第3建設事業
まであり、各社ゼネコンが受注しています。

地下鉄バンスー駅~タポーン駅までは12Kmでタポーン駅~ラマ3世橋まで11Km、
8つの駅が建設されます。
実際の現場を見るとどんどん工事は進んでいます。

この周辺にはタイの商務省があり、会社登記、会社手続き関係はこちらで可能に
なります。

共有のお願い

この情報はあなたのお役に立ちましたでしょうか?もし少しでもお役に立てられましたら、他の方にも下のボタンから共有をお願いします。

PinIt
ASEAN JAPAN CONSULTING株式会社

情報提供: ASEAN JAPAN CONSULTING株式会社

タイ・アセアンへ進出する日系企業のための市場調査やマーケティング業務を支援しています。掲載されたニュースや調査結果よりも更に詳細なレポートやオーダーメイドの市場調査、ローカル企業やM&A候補企業とのビジネスマッチング事業も展開しています。2015年のアセアン経済統合に向けた各国のネットワークにも強みがあります。 詳しくみる

タイ・アセアンの最新ビジネス情報をいち早くキャッチするには?

1,Twitterをフォローする。2,FaceBookの「いいね!」を押すという2つの方法で、アセアン各国から現地で集めた最新のマーケティング・ビジネス情報をキャッチすることができます。