タイ チョーガンチャーン(CK)

先日パープルラインの工事現場も見学・視察する機会がありました。
http://www.oknation.net/blog/print.php?id=382628

パープルラインの入札工事においてチョーガンチャーン(CK)と日本のゼネコン
東急建設の合弁企業
CKTCジョイントベンチャー社が入札を勝ち取ったと報道されていましたが、
早速建設工事が進んでいました。

建設区間はノンタブリー県バンヤイ駅~バンコク・バンスー駅23Kmのラインと
なります。
入札価格は167億バーツで第1段階の建設を終える予定です。

また、CKTCジョイントベンチャーはバンコク銀行(BBL)より78億バーツを融資
してもらう契約をまとめました。
総額360億バーツのパープルラインの建設事業には第1建設事業から第3建設事業
まであり、各社ゼネコンが受注しています。

地下鉄バンスー駅~タポーン駅までは12Kmでタポーン駅~ラマ3世橋まで11Km、
8つの駅が建設されます。
実際の現場を見るとどんどん工事は進んでいます。

この周辺にはタイの商務省があり、会社登記、会社手続き関係はこちらで可能に
なります。