タイの政治

タイではアピシット首相が、下院を解散するための手続きが整い、
プミポン国王に承認を求める書面を提出すると明らかにしました。
国王の承認を経た上で下院は解散して、2011年6月末か7月初旬におよそ3年半ぶり
(前回は2007年12月)に総選挙が実施されます。

タイでは2010年3~5月、タクシン元首相の支持者らがバンコク都心部
ラチャプラソン地区に集結。
アピシット政権へ向け早期の下院解散・総選挙を求めて大規模な反政府
デモを実施。その後5月19日に強制排除されました。

総選挙に向けて下院解散の動きと反政府グループがどう動きを始めるのかが
注目されています。
今後の計画では
→ 5月中に下院の解散と総選挙実施の発表をおこなう
→ 6月中、もしくは7月上旬に総選挙の実施をおこないます。

タマサート大学のランシットキャンパスではタクシン氏支持派のプアタイ党
の集会がおこなわれ、党幹部が集結しています。
また選挙に向けて予定候補者の発表などもおこなわれました。