マレーシア クリム(KULIM)

クリム社は農園プランテーションを中心に、オレオケミカル、外食レストランを
展開している。
農園プランテーション事業の業績は、主にパーム椰子が中心。

ただしパームオイルはCPO(CrudePalmOil)の世界価格で変動している。
そして世界の原油価格が上昇すると、代替エネルギーである
バイオディーゼル価格も上昇することになる。

農園事業はマレーシア、パプアニューギニア、ソロモン諸島で展開。
外食レストランはケンタッキー、ピザハット、などをマレーシア国内以外にも
シンガポール、カンボジアで展開。

またオレオケミカル分野ではシャンプー類、洗剤などで展開している。
食品については、ハラル(イスラムの戒律)管理のための管理部署や食品衛生の
管理部門The STAR Auditを設置している。

2010年度の売上 58億0600万リンギ
純利益では 1億4500万リンギでした。    

コード2003