マレーシア メディア・プリマ(MEDIA)

マレーシアの巨大メディア企業メディア・プリマ(MEDIA)MEDIA PRIMA
メディアプリマ 証券コード4502 TV局・新聞事業 
売上 15億4600万リンギ(450億円規模) 純利益 2億4200万リンギ 
(70億円規模)となっています。

メディア・プリマMedia Primaはマレーシア国内テレビ、ラジオ、屋外広告
などのメディア・広告企業。
テレビはキー局4チャンネルを運営し、
30%台の視聴率を誇るTV3(ティービー3)
首都圏カバーの8TV(メトロポリタンTV)
中華系視聴者向けのNTV7(ナットセブン)
などを運営しています。
すべてのチャンネル全体の視聴率は50%を超えます。

日本の放送法ではTVチャンネルは1企業1チャンネル(地上波)ですが、
マレー系、中華系など多民族国家ならではの業態で複数系のチャンネルを
展開しています。
2005年マレーシアの有力メディア企業であるメディア・プリマが、
全国放送の商業テレビNTV7(ナットセブン)を買収。

マレーシア国の全国放送のテレビ局は,国営放送RTMのほかは,TV3とNTV7の2局。
これに国内最大の英字紙ニュー・ストレーツタイムズを加えると、
メディア・プリマによるメディアの極端な寡占化が進むことになるとの懸念も
出ています。
またインターネット広告事業も進めていて、インターネット利用拡大により、
オンライン広告が2012年までにマレーシアのオンライン広告は少なくとも
10倍に増えるとの見通しを示しています。