タイ国営電話会社(TOT)

タイ国営電話会社(TOT)は、第3世代携帯電話通信網の拡張をタイの通信機器
会社サマート(SAMART)とタイ商社ロクスレー(LOXLEY)の共同事業体に発注した
と発表しています。
契約額は160億バーツです。

2011年末までにバンコク、パトゥムタニなど首都圏の1都4県
東部チョンブリ県、ラヨーン県、南部ソンクラー県、プーケット県、
北部チェンマイ県などタイの地方の主要13県、2012年半ばまでに全県で3G通信
が使用できるようになるとしています。

またADSL通信もシェア拡大を図るために月額使用料を599バーツから399バーツ
まで大幅値下げをしています。
ライバル社TRUEインターネットや3BBサービスなどとの価格競争、シェア競争に
勝つための方針を変更しています。

タイ電話公社では3G網の拡張によって、3G利用者が2011年中に130万件、2015年
までに700万件以上に増えると予測しています。
携帯台数の普及率はすでに7000万人を超えています。

共有のお願い

この情報はあなたのお役に立ちましたでしょうか?もし少しでもお役に立てられましたら、他の方にも下のボタンから共有をお願いします。

PinIt
ASEAN JAPAN CONSULTING株式会社

情報提供: ASEAN JAPAN CONSULTING株式会社

タイ・アセアンへ進出する日系企業のための市場調査やマーケティング業務を支援しています。掲載されたニュースや調査結果よりも更に詳細なレポートやオーダーメイドの市場調査、ローカル企業やM&A候補企業とのビジネスマッチング事業も展開しています。2015年のアセアン経済統合に向けた各国のネットワークにも強みがあります。 詳しくみる

タイ・アセアンの最新ビジネス情報をいち早くキャッチするには?

1,Twitterをフォローする。2,FaceBookの「いいね!」を押すという2つの方法で、アセアン各国から現地で集めた最新のマーケティング・ビジネス情報をキャッチすることができます。