タイ国際航空(THAI)

タイ国際航空(THAI) Thai Airways International では
タイガーエアウェイズとの新しい格安航空会社の設立をあきらめ、
独資で行うことを発表しています。

当初シンガポール航空の傘下タイガーエアウェイズとの合弁を
検討していましたが、代表取締役のAmpon Kittiampon氏は新ブランド
Thai Wingsは独資でおこなうとし、タイの運輸省によりシンガポールとの
合弁事業の認可が下りなかったことを理由としています。

タイ国際航空は現時点で格安航空会社ノックエアーを子会社として出資39%を
出していますが、経営陣との対立などもあり、上手く機能していません。
今後はタイウィングスと言う格安航空会社を設立させ、東南アジアの最大の
格安航空会社エアアジアとの競争に挑むとしています。

タイウィングスThai Wingsは早ければ2012年3月、4月には運航開始すると
発表していて、タイ国内、または近隣諸国から2~3時間のエリア運行ルート
を決定します。